スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~バック~


セックスが大好きな紳士・淑女の皆様、こんばんわ!
雨が降っている大阪の夜から大阪のプレイボーイサラリーマンが今夜も元気にブログを更新!

そう、

もうすぐ梅雨ですね。

北日本では、冷夏に、東日本の夏は気温が下がり、西日本では猛暑になるそうです。



今日はバックについて語りたいと思います。

セックスで燃える体位の1つにバックがあります。

動物はバックで交尾をします。
本能的で官能的です。

かつ動物である人間を意識でき燃える体位です。

一概には言えませんが独占欲が強い男性が好む傾向があります。

「深い挿入」バックにおける利点は、正常位では届かない女性の膣の奥深くまで挿入できるのが特徴の一つです。僕の経験上、性欲の強い女性がバックを好みます。

大きく分けてバックには3種類あります。

立ちバック

文字通り、たったままするバック。

女性の腰あたりをしっかり両腕で持ちひきつけると同時に腰を前に出しピストン。

激しく腰をふり女性が立てないくらい力が入らず崩れ落ちる…高速ピストンをするのが僕の得意技。

下からしっかり天をさしたマッスルスティックを突きあげる。
これで女性の腰は砕けます。

女性が四つん這いになるオーソドックスなバック

同じく女性の腰あたりもしくはおしりの割れ目のすこし上の部分の骨を抑え両手で人工呼吸をするような感じで手を置き、そこを支点に腰を小刻みに挿入。

パンパンパン!

と音が出て高速ピストンが可能です。

Mな女性にはこの体位でスパンキング(お尻をパチン!と叩く)をミックスさせると効果的です。

僕はこのスパンキングとバックをミックスさせ女性が意識を失う程いかせまくった経験があります。

「もっと…もっと叩いて!!もっともっと!イクーイクー!」

とその女性はホテルで叫びまくってくれました。

バックをしながら失禁(潮)を噴く女性もいました。

女性がうつ伏せになって寝ている状態で挿入するバック

この場合、男性は正座のように女性にまたがり挿入します。

ゆっくり深い挿入、密着感を味わうことができますし、このゆっくりな挿入で普通に会話をすると興奮します。

女性が全裸で寝ている時にもいきなりバックで挿入すると、女性は眠りながらもあえぐのです。

タイの寝仏ならぬ、寝バックとでもいいましょうか?



顔が見えないし痛みを感じるからバックが嫌だという女性もいます。
そのような女性には避けましょう。

膣の位置によってもバックが苦手な女性はいるものなのです。



ぽっくんは暇があればPC☆MaXを利用しセフレを募集しています。

写メールが充実しており、老舗で実際に会える出会い系サイトです。

バック友達をさがしましょう。
そして、バックを制しましょう。


それがもてる基本です。


スポンサーサイト
プロフィール

プレサラ

Author:プレサラ
大阪在住のサラリーマンです。
日々、もてる男になりたいと研究中です。
デートで職場で合コンで!性生活も赤裸々につづっています。
どうぞよろしくお願いします!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。