スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~OLさん~

幸せな恋愛がしたいと思っている紳士・淑女の皆様、こんにちわ!

幸せになるためには日々の努力の積み重ねが大切だと思っている大阪のプレイボーイサラリーマンがGWの今日も元気にブログを更新!

そう、スポーツでも音楽でも仕事でも上達したい(=幸せ)と思えば努力しないといけません。
これは上記に限っていることではなく、恋愛や夫婦関係、ナンパにも適応できるのではないでしょうか?



今日はココで知り合ったOLさんとの体験談を語ろうと思います。

今年の2月くらいの出来事です。


ちなみに今月はまだ新規0です。
ガンガン新規を攻めたいと思います。



彼女とは健全なメル友からスタート。
サイト内で写メールを交換し直アドレス交換。

後日、大阪の難波で待ち合わせました。

茶髪でショートカットで健康そうな明るい人。
夏はサーフィンとかするそうで、ボーイッシュ。

ぽっくん好みです。

そう、なぜ男性はハスキーボイスかつショートカットで健康的な女性を好むのか。

それは、そのハスキーボイスの喘ぎ声を聞きたいからに他ならないのではないでしょうか?

話は反れましたがもとに戻します。

そして居酒屋へ。

お酒を飲み料理を食べ談笑しました。

僕は彼女の仕事の悩みを聞き、ギャグを言い、笑わせ楽しい空間を作りました。

あっという間に22:30。

いい感じです。

仕事の疲れでさらにお酒の回りがよくなります。
その後、僕はカラオケへ誘います。


「終電大丈夫?俺はもう少し一緒におりたいねん。よかったらオールで遊ばへん?途中、しんどなったらタクシーで送るし^^」


相手に逃げ道を与えながら誘う。
すると相手も安心します。

「今日は帰らないと…ワンちゃんにご飯あげないと…」

「犬の飯なんてどうでもええやん!もうちょっとだけ一緒にいようよ!」

これではいけません。
これではもてません。

もてない君は上記のような発言をしますが、異性から告白され続けるぽっくんは下記のように演技。

「え?そりゃ大変だ!早く帰ってワンちゃんにご飯あげないと!遅くまでほんまごめんな!急ごう!」

と、早歩きで彼女をエスコートしながら駅改札まで送る。



心の中は涙ぐみ、「犬野郎のおかげでセックスする機会を損失した!」と思いましたが笑顔で見送る。

そう、一人暮らしかつ猫や犬やリスやヤギや虎などを飼っている女性を口説くには一般的な女性を口説くより難易度が上がることなんて経験上知っています。ペットに対する優先順位が恋愛より高くなる場合もあるからです。

が、ぽっくんのとっさにとった行動は彼女のペットを思いやり誠実かつ男らしい動きであるのは明白!
この行動が後日、ぽっくんのことを気に入ってくれた原因であるとセックス後に聞かされました。




後日、ランチアポ。
その後ドライブ。

「ワンちゃんも連れてきたらよかったのに^^今度3人で遊びに行こうよ」などと適当トーク。

彼女にとってワンちゃんは大切な存在。それを認めてあげる。
そう、ぽっくんは上記のように猛獣を使った兵法をも心得ているのです。

「昼ドラのロケで使われたホテル見に行ってみる?」

「見てみたい!でもHできへんで。女の子の日やねんから」

「そんなもんせーへんにきまってるやろ!^^」

などと適当トークしてラブホに車をIN!

ソファーで備え付けの紅茶を飲みながらそっと彼女を抱きよせる。

そしてキス開始。
舌を耳から首にゆっくりと這わすと感じる彼女。彼女の声が色気をおびます。

そしてお互い全裸になりベットに移動。乳首を入念に甘噛み。
舌を強く押し付けたり左右に動かしたり噛んだり転がしたり。

女の子の日なので得意のクンニは封印されてしまいます。
そして舌を絡めてキスをします。

彼女は自然にM字になり僕を誘っています。
ビンビンに勃起したペニスを僕はグッと挿入しました。

「うっ!」

彼女は眉間にシワをよせました。

「女の子の日なのに入れてもいいの?」

と僕は聞きながら腰を動かします。

「いい…よ。あっ…」

と彼女。

「さっきあかんて言ってなかった?」

と僕はピストンのスピードを上げ彼女に聞きます。

「あん!あん!あん!はぁはぁはぁはぁ…」

感じた彼女は僕の質問に答えてくれません。

正常位の体制でディープキス開始。すると彼女は非常に舌を絡めて来ます。
スポーツで鍛えられた彼女の身体は締まりがよく、気持ちいい。

パンパンパンパン!

僕のピストンは次第に高速化されます。

ガンガン突くとはこのことでしょうか?ガンガン突きまくり、俺は男だとSなんだとアピールします。

正常位で突きながらディープキスをし、身体を曲げ乳首を吸いながら腰を振る。

フルコースを彼女に浴びせます。

彼女は絶叫しはじめます。

まだイクわけにはいきません。
ここできっちりいい仕事をすれば彼女は「また抱いてほしい…」と思ってくれるのです。

「おかしくなりそう!あぁ!あ…足が痙攣する…」

と僕の目をみて懇願しました。
そしてさらにいっそう高速ピストンをすると僕も無意識のうちに身体の力が抜け、昇天してしまいました。

女の子の日なので僕にはたくさん血がつきました。

外出しをしました。

彼女は非常に恥ずかしそうに、申し訳なさそうにしていましたがその表情がまた可愛く、僕はまったく気になりません。

そして一緒にシャワーを浴びました。

彼女とはイクヨクルヨという恋活サイトで知り合いました。

その後、ホテルへ延長で滞在し身体を何度も重ね合わせました。

今でもちょくちょく会っています。
ご飯だけの日もあれば、セックスしたりしています。

ハスキーボイスを喘(あえ)がすこと、

それがぽっくんの生き甲斐です。





今日はGWの後半ですね。

ぽっくんのナンパ人生も長くなってきました。

このブログは成功経験を多く描いていますが、その下には失敗もたくさんしています。

何度失敗しても不死鳥のように立ち上がり、ナンパを継続する者に「ナンパの神様」はほほ笑むのではないでしょうか?

ナンパの神様に愛されることを目指し、今日もぽっくんは新規アポです。

予定が無い皆様も健全なサイトで新しい出逢いを探してみてはいかがでしょう?




スポンサーサイト
プロフィール

プレサラ

Author:プレサラ
大阪在住のサラリーマンです。
日々、もてる男になりたいと研究中です。
デートで職場で合コンで!性生活も赤裸々につづっています。
どうぞよろしくお願いします!

フリーエリア
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。